嵐 活動休止

【動画】嵐2020年で活動休止。メンバーから活動休止理由と報告

人気アイドルグループ『嵐』が2020年12月31日で活動休止をすること2019年1月27日にファンクラブへ投稿された動画により正式に明らかになりました。

嵐は、多くの人から愛されていましたので、活動休止発表はファンだけでなく、世の中にも衝撃を与えて非常に大ニュースになりました。

記事本文では、ファンクラブに投稿された動画をノーカットでお届け致します。

人気アイドルグループ嵐が2020年で活動休止

嵐の活動休止発表についての衝撃的なニュースは、日本のメディアを揺るがせました。

まずは、嵐の活動休止発表について報じたスポーツ報知のネット記事を引用します。

ジャニーズの5人組人気グループ・嵐が26日、2020年12月31日をもってグループ活動を休止することを電撃発表した。

有料ファンクラブサイトに、5人の動画メッセージを投稿し報告した。

動画で大野智(38)は「2020年という区切りで一度、嵐をたたみ、5人それぞれの道を歩んでもいいのではないか。何度も話し合った結果、結論に至りました」、二宮和也(35)は「2020年の最後の最後まで嵐らしく過ごしていける様、これから5人で頑張っていきます」と報告した。

嵐は相葉雅紀(36)、松本潤(35)、二宮、大野、櫻井翔(37)の5人組で1999年9月に結成。同年「A・RA・SHI」でCDデビューした。今年まで7年連続10度の5大ドームツアーを行うなど、国民的グループとして活躍している。

昨年末には、当初予定していた今月13日の京セラドーム大阪公演まで5大ドーム18公演に加え、4月から12月25日までトータル動員237万5000人を見込む全50公演を行うことを発表したばかり。

動員数、ドーム公演数ともに日本音楽史上最多。5人はツアー全貌を発表する際に報道陣の取材に応じ、松本は「理想を言うと(ファン)全員に見て欲しい」と思いを明かしていた。

引用:スポーツ報知

では、ファンクラブ内で発表があった、動画をノーカットでお届けします。

【動画ノーカット】嵐のメンバーが活動休止報告と理由について

2019年1月27日にファンクラブに投稿された嵐の5人のメンバーから活動休止報告がされました。

以下は、動画でメンバー1人1人が話したことの書き下ろしです。

大野:こんにちは。嵐です。僕たち嵐からファンの皆様にお伝えしたいことがあります。

僕たち嵐はたくさんの話し合いを重ね、2020年12月31日をもって、嵐としての活動を休止されていただくことになりました。

突然の発表で驚かせているとは思いますが、まず誰よりもいつも応援してくださっているファンの皆様に僕たちの決断をちゃんとお伝えさせて頂きたいと思います。

2017年6月中旬ごろに、僕はメンバー4人に集まってもらい自分の気持を伝えました。

その内容は、2020年をもって自分の嵐としての活動を終えたいと、嵐20周年、そして2020年という区切りで一度嵐をたたみ、5人それぞれの道を歩んでもいいのではないかと、また、勝手ではありますが、一度、何事にも縛られずに自由な生活をしたいと自分の想いを伝えました。

メンバー1人1人とも何度も会って話しました。その後は5人で何度も何度も話し合った結果、2020年を持って嵐を休止するという決断に至りました。

メンバー個々の思いもあります。その思いを背負いながら2020年いっぱいまで走り抜きたいと思っております。

急な発表ではありますが、今までずっと僕らのことを支え続けて下さったすべての関係者の皆様、そして何より僕たちをずっと応援し続けて下さったすべてのファンの皆様、本当に申し訳ありません。

言葉では表せきれないくらいの気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございます。

2020年いっぱいまでの残りの期間、今自分にできる氏名をきっちりと果たしていきたいと思っております。

二宮:最初聞いたときは本当に驚きました。

僕はそういうことを考えていなかったので、ただただ驚いたというのが本音でございます。

でも、さっきリーダーが言ったように時間をかけて5人で何度も話し合い、話し合った結果がこういうことでございます。

僕はずっと言っていたとおり、嵐はやっぱり5人で嵐なので、今回の決断、そしてリーダーの思いというのを尊重するかたちとなりました。

ですが、2020年まで5人で嵐らしく活動させて頂きたいと思っておりますし、何より楽しく皆様方と思い出を作っていきたいまた関係各位の方々にはまだまだこれからもお世話になりたいと思っておりますので、どうぞよろしくお願いします。

そしてファンの皆さん、忘れないで頂きたいのは僕らはいつまでも嵐なので、これからもどうぞよろしくお願いします。

松本:じゃあ僕喋ります。まずは、突然の発表でびっくりさせてしまったと思います。申し訳ありません。

5人で話し合いを重ねた上でこのような決断に至りました。

5人で2020年まで走り抜くこと、そしてファンの皆様と一日一日を楽しんで、そして最後の日まで楽しんで思い出を描き続けていく、そんな日々を過ごしていけるよう、これから毎日一生懸命、精一杯過ごしていけたらなというふうに思っています。

このタイミングで発表することになったのはですね、僕らの思いを皆さんに理解していただくのは、とても時間がかかることだと思っています。

また、その話をお話させて頂いた上で、自分たちも前を向いて毎日を過ごしていけたらなという思いから、このタイミングで発表させて頂きました。

今年は20周年もありますし、2020年最後の日まで5人で走り抜いていきたいと思っています。ファンの皆さん、ついてきて下さい。

相葉:じゃあ爆も喋らせてもらっていいですか。ありがとうございます。そうですね。

僕も本当に驚きましたし、何よりも本当に5人で嵐という思いが強いため、1人でも2人でも欠けてしまっては嵐と名乗ってグループ活動することは難しいと思いました。

本当に僕は嵐のことが大好きですし、嵐のためだったらなんだってできると思っております。仲が悪くなってこういう結果になった訳でもありませんし、何度も何度も話し合いました。

そして5人、スタッフの皆さんも入れてですけれど出た答えです。

本当に残された時間にはなりますけれども、今まで通り、今まで以上に皆さんに楽しんでいただけるように、精一杯頑張らせていただきます。

そして、いつの日かまた5人が同じ方向を向いて嵐として活動を再開出来るときには、皆様に喜んで頂けるようなパフォーマンスができるように、本気で頑張らせていただきます。

本当に皆様今まで支えて下さってどうもありがとうございました。

櫻井:じゃあ私よろしいですか。メンバーそれぞれと何度も何度も話し合いました。

そして5人全員で何度も何度もたくさん話し合ってきました。

今相葉くんも言ってましたけども、バラバラになってしまったというよりは、5人でしっかりと肩を組んで一つの大きな目標に向き合っているというのが今の嵐です

言うならば、一致団結といったところです。皆さんにこれまで数え切れないほどのたくさんの夢を見させてもらいました。

ここから5人で駆け抜けて行く中で、温かみを感じられるような線香花火のようなものから、どでかい打ち上げ花火まで、可能性の是非も含めて日々考え続けています。

どうか見守って頂けたらと思います。

大野:以上が僕たち嵐が出した決断です。

急な発表で驚かせてしまいましたが、休止までの約2年間は今まで通りファンの皆様と一緒に楽しんでいきたいと思っていおります。以上嵐でした。

【動画ノーカット】嵐のメンバーが活動休止報告と理由について:まとめ

活動休止報告からも分かる通り、『5人で嵐』という絆が大変強いことが分かります。

サイト運営管理者は、嵐のファンですので、活動休止までの約2年間、今まで通り、今まで以上に応援します。

貴重なお時間で、最後まで読んで頂き本当にありがとうございました。